製品/サービス

HOME  >  製品/サービス  >  音声  >  AMR Encoder/Decoder

AMR Encoder/Decoder

概 要

  • AMRは3GPP(第3世代パートナーシッププロジェクト)によって制定されたスピーチ用コーデックであり、ビットレートをフレームごとに(160サンプル、0.02秒に相当)切り替えられるという特徴を有します。そのため、携帯電話やPDAに代表されるモバイルハンドセットやネットワーク配信サービス用として、様々なアプリケーションに利用可能です。
     
仕様

・ 3GPP TS.26-104 (Version 6.0.0)
但し、ビットレート、フレームタイプについては下記の機能制限があります。
・ 入力フォーマット:AMR MIME file storage format, AMR interface format(IF2)
・ 出力フォーマット:PCM(13ビット、8kHzサンプリング、モノラル)
・ 対応ビットレート:4.75, 6.70, 12.2kbps
・ 対応フレームタイプ:SPEECH_GOOD, SPEECH_BAD, SID_FIRST, SID_UPDATE, SPEECH_BAD(Dec), SID_BAD(Dec)    

・ 低消費電力
・ 効率的な数値演算による高速化 ・標準のCコードでの最適化による高い移植性
・ 各種プロセッサでも最適化可能(ARM、MIPS、SH、DSP etc.)
 

<< プラットフォーム >>

・ CPU:ARM、SH、FR-V、MIPS、PowerPC
・ DSP:OMAP

<< アプリケーション >>

・ 携帯電話、デジタルスチルカメラ等へ組込むことにより、3GPP準拠のスピーチコーデックが利用可能となります。
・ MPEG4エンコーダやH.264エンコーダと組み合わせて、映像配信システム等に利用することができます。

性能

・ リアルタイム動作が可能です。
 

 

この製品を活用いただけるソリューション

お問い合せ

本社

03-3492-3633 WEBからのお問い合せはこちら