製品/サービス

HOME  >  製品/サービス  >  装置  > 低遅延IP伝送装置

低遅延IP伝送装置

概 要

  • アナログ放送が停波し、デジタル放送に移行しました。撮影現場と放送局間の「送り返しシステム」では低遅延が望まれますが、これにデジタルテレビを使用すると3秒程度の遅延が発生し、「送り返しシステム」としては実用的ではありません。本装置は、公衆インターネット回線網や3G回線などの一般的な国内インフラで使用できる、低遅延の伝送装置です。この装置を 「送り返しシステム」に使用することで、遅延を大幅に改善します。

 

特徴

• 装置間伝送遅延:100msec程度(コーデック間遅延は20msec以内)
• オリジナルコーデックを採用し、低遅延と高画質を両立
• パケット暗号化などによりデータの高秘匿性を保持
• FECなど伝送路エラー耐性機能を搭載
• 外部PCを接続し、基本設定とステータスを表示
• 一般的なインターネット回線網で伝送するため、低価格なシステム構築
• 用途に合わせて、カスタマイズ可能

llt_01.png

仕様

• 電源: AC入力100~240V /DC入力10.8~16V
• 外形寸法: 210(W)×44(H)×450(D)mm
• 重量: 3.9Kg
• 性能保証温度: 0~40℃• 消費電力: 60W(MAX)
• 伝送IPレート: 64kbps~3Mbps
• 送信転送プロトコル: UDP/IP
• 受信機同時最大接続可能台数: 20台
• 映像入力フォーマット: SMPTE292M (対応解像度:1080i 59.94)
• 映像ビットレート: 64kbps~3Mbps
• 映像フレームレート: 5fps/10fps/15fps/30fps
• オーディオ入力フォーマット: SMPTE299M (Embedded Audio)、アナログオーディオ(専用端子)
• Embedded Audioと専用端子の入力はメニュー画面で切替可能
• 音声サンプリングレート: 48kHz及び24kHz
• 音声チャネル数: 無し/1ch/2ch.から選択
• 音声ビットレート: 16kbps(1ch.)/32kbps/64kbps/128kbps/192kbps

外観

llt_02.png

 

この製品を活用いただけるソリューション

お問い合せ

本社

03-3492-3633 WEBからのお問い合せはこちら