製品/サービス

HOME  >  製品/サービス  >  静止画  >  JPEG Encoder/Decoder (SW)

JPEG Encoder/Decoder (SW)

概 要

  • JPEG規格(ISO/IEC 10918-1のBaseline Processで標準化された高効率の静止画圧縮規格)準拠のソフトコアであり、独自規格のような互換性の心配はありません。
  • デジタルカメラ、携帯電話、PDAなど、デジタル画像を扱うモバイル機器で、画像データの圧縮、伸張機能を要求する様々なアプリケーションに利用が可能です。
  • 携帯電話など小型機器で要求される高速、低消費電力化が実現できます。

 

仕様
  • 画像サイズ制限なし、YUVタイプ4:1:1,4:2:2,4:2:0に対応
  • YUVノンインタリーブイメージの出力。またはMCU単位データの入出力
  • 圧縮時のオプション:出力サイズの指定、画質レベルの設定、カスタム量子化テーブルの設定が可能
  • 伸張時のオプション:JPEGデータ内のサムネイル画像の伸張が可能、伸張画像の解像度レベル 変換が可能

<< 特長 >>

  • JPEG圧縮/伸張に関する独自の高速アルゴリズムを採用
  • 標準のCコードでの最適化による高い移植性
  • 各種プロセッサでも最適化可能(ARM、MIPS、SH、DSP etc.)
  • 1フレーム分のJPEG圧縮/伸張を時分割処理することが可能 ・数学的な手法を用いた新しいアルゴリズム(DMNA)を開発。演算量を1/5 ~ 1/200に削減

<< プラットフォーム >>

  • CPU:ARM、SH、FR-V、MIPS、PowerPC
  • DSP:OMAP

<< アプリケーション >>

  • 携帯電話、デジタルスチルカメラ等へ組込むことにより、静止画の高画質録画・再生が可能となります。
  • プロジェクタやプリンタ等の大画面描画・サムネイル表示等を大幅に高速化します。
性能
  • リアルタイム動作が可能です。

 

この製品を活用いただけるソリューション

お問い合せ

本社

03-3492-3633 WEBからのお問い合せはこちら