製品/サービス

HOME  >  製品/サービス  >  静止画  >  JPEG Encoder/Decoder (HW)

JPEG Encoder/Decoder (HW)

概 要

  • ISO/IEC 10918-1の標準化規格に準拠したベースライン方式のJPEGエンコーダ/デコーダ IPコアです。
  • 低い動作周波数で大画面を高速に処理します。
  • デジタルカメラ、プリンター、監視カメラシステム、デジタルサイネージ、医療用画像処理、工業用高速画像処理などの用途に最適です。
仕様

・ 入出力フォーマット:YCbCr 4:4:4/4:2:2/4:2:0/4:0:0
・ データ入力バス/出力バス:32ビット(1 ピクセル/クロック「YCbCr 4:2:2」)
64ビット(4 ピクセル/クロック「YCbCr 4:2:2」)
  128ビット(8 ピクセル/クロック「YCbCr 4:2:2」)
・ CPUバス:32ビット
・ テーブル:(エンコーダ)量子化テーブル2枚(ユーザー設定可)
  ハフマンテーブル4枚(ユーザー設定可※)
※1ピクセル/クロックのみのオプション
(デコーダ)量子化テーブル4枚  ハフマンテーブル4枚
・ 不正ストリームのデコード時のエラー内容検出機能
・ 量子化テーブルスケーリング機能
・ SOI、DHT、DQT、DRI、SOF0、SOS、RSTm、EOIマーカを自動生成/解読

<< 特長 >>

・ DMNAを用いて小型化、高速、低消費電力を同時に実現
・ 1 ピクセル/クロック ~ 8ピクセル/クロック@4:2:2の高速な動作レート
・ 8x8 ~ 65528x65528ピクセルの画像サイズに対応
・ 各種プロセッサとの接続が容易なインターフェース仕様にカスタマイズ可能
・ FPGAへのポーティングが容易

 

性能

・ 動作周波数63MHzの場合、1秒間にフルHDサイズの画像120枚を処理可能(4ピクセル/クロック使用時

 

この製品を活用いただけるソリューション

お問い合せ

本社

03-3492-3633 WEBからのお問い合せはこちら