製品/サービス

HOME  >  製品/サービス  >  オーディオ  >  HE AAC Ver2 Encoder/Decoder

HE AAC Ver2 Encoder/Decoder

概 要

  • HE-AAC Version2 は超低ビットレートと高音質を両立する技術です。既存のAACにSBR(Spectrum Bandwidth Replication)及びPS(Parametric Stereo)技術を組み合わせることによって、AAC+SBRに比べさらに少ない情報量で同等の音質が得られます。
  •   第三世代携帯電話の音楽フォーマットやヨーロッパのデジタルラジオ規格として採用されるなど、その実力に市場の期待は高く、今後急速に普及することが見込まれる技術です。
     
仕様

・ AAC/SBR/PS:MPEG2 Audio(ISO/IEC13818-7), MPEG4 Audio(ISO/IEC14496-3)準拠
・ プロファイル:AAC, HE-AAC, HE-AACv2
・ ヘッダ書式:ADTS(Audio Data Transport Stream), RAW DATA
・ サンプリング周波数:48~8 kHz
・ ビットレート:~320kbps(AAC)、~96kbps(HE-AAC)、~64kbps(HE-AACv2)
・ チャンネル:ステレオ/モノラル/デュアルモノ

・ 標準のCコードで最適化による高い移植性
・ 低ビットレートから高ビットレートまで音質を高める工夫
・ 各種プロセッサでも最適化可能(ARM、MIPS、SH3、DSP etc.)
 

<< プラットフォーム >>

・ CPU:ARM、SH、FR-V、MIPS
・ DSP:OMAP

<< アプリケーション >>

・ 携帯電話、デジタルスチルカメラ等へ組込むことにより、高品質なHE-AACv2形式オーディオフォーマットの記録・再生が可能です。
・ カーナビゲーションシステム、映像配信システム等への組込みにも適しています。

性能 リアルタイム動作が可能です。
・ *CPU:32bit RISC、サンプリングデータ:44.1kHz, 128kbps

 

この製品を活用いただけるソリューション

お問い合せ

本社

03-3492-3633 WEBからのお問い合せはこちら