製品/サービス

HOME  >  製品/サービス  >  オーディオ  >  AAC-LC Encoder/Decoder

AAC-LC Encoder/Decoder

概 要

  • MPEG2 Audio,MPEG4 Audio(ISO/IEC 13818-7,ISO/IEC 14496-3で標準化された高効率の音響圧縮規格)準拠のコーデックであり、独自規格のような互換性の心配がありません。
  • 従来のMP3などと比べ圧縮率が高く、低ビットレートでの利用に適しており、携帯電話、PDAに代表されるモバイルハンドセット、デジタルカメラやネットワークの配信サービス用として、様々なアプリケーションに利用が可能です。
  • 現在デジタル放送の音声にも使用されており、今後ますます用途の広がりが予想されています。
仕様

・ AAC:MPEG2 Audio(ISO/IEC13818-7),MPEG4 Audio(ISO/IEC14496-3)準拠
・ プロファイル:AAC_LC
・ ヘッダ書式:ADTS(Audio Data Transport Stream)/ADIF(Audio Data Interchange Format)
・ サンプリング周波数:96/88.2/64/48/44.1/32/24/22.05/16/12/11.025/8 kHz
・ ビットレート:CBR/VBR,max 288kbps(48kHz時)
・ チャンネル:ステレオ/モノラル

・ 低消費電力
・ 標準のCコードで最適化による高い移植性
・ 各種プロセッサでも最適化可能(ARM、MIPS、SH、DSP etc.)
・ 量子化/逆量子化、MDCT/ IMDCT、ハフマン符号/復号において、当社独自のアルゴリズムで最適化
・ 5.1chから2chへのダウンミックス対応可(デコーダ)
・ 数学的な手法を用いた新しいアルゴリズム(DMNA)を開発し、演算量を1/5~1/20に削減   

<< プラットフォーム >>

・CPU:ARM、SH、FR-V、MIPS
・DSP:OMAP   

<< アプリケーション >>

・ 携帯電話、デジタルスチルカメラ等へ組込むことにより、高画質なAAC_LC形式オーディオフォーマットの記録・再生が可能です。
・ カーナビゲーションシステム、映像配信システム等への組込みにも適しています。

性能 リアルタイム動作が可能です。
・ *CPU:32bit RISC、サンプリングデータ:44.1kHz, 128kbps

 

この製品を活用いただけるソリューション

お問い合せ

本社

03-3492-3633 WEBからのお問い合せはこちら